○×モトン

ルーズな一日

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さよならなんて、言えないよ…


鋸山のレポは後日ということで…

今日のタイトル…例のコピーなのですが…
そう!わかる人はわかると思います^^

トイストーリー3

んもぅチョー楽しみです。そして、予告映像だけで私泣きそうです。てか泣いてます。

舞台は前作2の時より10年後…
アンディ君が17歳で大学生になり、一人暮らしを…
そして大切にしていたおもちゃを片付け…

切ない…ああ切ない…

この気持ち何て例えたらいいんでしょうね?
う~ん例えば志村動物園の動物の赤ちゃんを芸人さんなどが育てるコーナーで
別れるときがきたみたいな…
本当は大人(一人前)になってうれしいはずなのに、
別れなくてはいけない…それが悲しくて切なくて…みたいな
(番組見てない人は意味不明ですよね^^;)

おもちゃと子供(人間)もトイストーリーの世界では同じような事だと思います。
私はおもちゃ好きです。
リアルで公言するのはちょっと後ろめたいというか恥ずかしいですが、
友達だと思ってます。(リアルに人間の友人が居ないとかそういう悲しいお話では無い)
アンディ君より私は年上ですが、今でも大切にしているおもちゃありますね。
むしろ増えてる(これはいったい…^^;)

どのような結末をむかえるのか…今から楽しみです。
もうね、アンディ君の回想シーンの一つで
へや真っ暗にしてテレビを見ながらポップコーンをほおばり、
自分の周りにおもちゃをいっぱいちりばめてるシーンがしーんがぁ

ひぐ…えぐ…ぐす…うわあああああああああああん
スポンサーサイト

| 日常 | 21:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。