○×モトン

ルーズな一日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山のぼり前日

明日の山登りの為、準備をしていた時の事

モトン:え~とアレでしょ?コレも入れたしぃ、あ!あとそうだコレも~それから~

じっ

モトン:う~んおかしいなアハハ(汗)
痛々しいまでの眼差しを感じるのは何でだろう^^?ボクワカラナイナ(苦笑)


じぃぃぃ 

じぃぃ~

モトン:…も、もしかして『私も行きたい』とか『バッグに潜り込もう』とか…
そういうつもりでは無いでしょうね?
ダメなんだからね、絶対ぜーったいダメなんだからっ(でも本当は嬉し…*^^*
マリア「は?何を勘違いしてるワケ?」
モトン:…えっ?コレはそういうシチュエーションでは無いの?
マリア「キモっ」
イルミ「違いますよマスター^^;私達も何かお手伝い出来る事が無いかな~って…」
モトン:ダバーっ(涙)おお何ていい子達なのだっ。ではさっそく…

ってオイちょと待てマリア、おまえ今ナンテいった!!?

マリア「~♪」(口笛)




準備中?



イルミ「お昼はサンドイッチとドーナツどっちが良いかなぁ?」
マリア「マスターは甘いもの苦手だからサンドイッチじゃない?あとニトロヂェリーは必須だよね」
ネイキ「いやいや、ボスはガキじゃねーんだし、コレだろコレお・さ・け」
モトン:あなた達、色々と間違ってますから…。まずボク『人間』OK? サイズOK?

あ~あとコブン君、キミ…ドーナツ刺さってますから(汗)


ネイキ「ほらボス、俺のとっておき持ってけ。」

お年頃ネイキッド

ネイキ「ココだけの話、ちょっとエロいんだ。 もしかするとボスには刺激が強すぎるかもな…明日はお楽しみだNA♡コノコノ~」
モトン:オマエぶっ飛ばすぞ
ネイキ「ひっ、ひえええっ」
モトン:・・・はぁ、期待した私がバカでした…;;
ネイキ「ん…なぁんだ^^やっぱ期待してんじゃないスか!このス・ケ・ベ♡」
モトン:そっちじゃ無いわっ

ボカッ

ネイキNoooooooo!!
イルミ「何か飛んでったね」 マリア「気のせいじゃない?」



…こうして、山登りの準備は神姫とその仲間達によって着々と進んでったとサ
でめたし でめたし







朝…

イルミ「マスター!!」
モトン:?

マリア「コレ忘れてるよ!コレ」

山登りでも西村堂問題集



モトン:いやそれマジしゃれになってないから…
イルミ「くふふ。あと、それから…

『行ってらっしゃい』

モトン:…
……ハイ、行ってきます☆

| 神姫にっき | 05:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marubatumoton.blog2.fc2.com/tb.php/21-26a34b87

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。